お問い合わせ

To the customer

派遣先企業様へ

HRクロスを導入すると派遣に関する業務のどんな悩みが解決され、どんな作業工数が削減できるのかをご紹介いたします。

HRクロスはこんな
お悩み事を解決します!

01来月から100名増員したい…今から
10社に連絡はすごく大変!

来月から100名の増員が決まったため今から10社に連絡をする必要があり、発注時には10社分の契約を都度行う必要があるため、かなり時間がとられる!

02100名分の契約更新がすごく大変…

派遣スタッフ100名分の更新書類が一気に届き、各社ごとに内容を確認して取り交わす作業をしなければならない。すごく時間がかかる上に郵送代も馬鹿にならない…Web上で解決出来たら…

03同一労働同一賃金で評価が必要だが、派遣会

ごとの評価フォーマットを見るのが大変!

同一労働同一賃金で評価を行う必要があり、派遣元企業が評価フォーマットを作ってくれているが、1社1社バラバラのため非常に使いづらい!統一してほしい。

04勤怠データを送っても派遣会社ごとに
請求明細が違うため確認が大変!

派遣元企業のフォーマットで勤怠情報を管理・運用する場合、各社ごとにフォームが異なるため、請求明細を確認する際に工数がかかる!またデータでの送付の場合も各社違うフォームのため、細かい修正が必要になる。

05派遣先管理台帳や契約書など、
大量の紙での管理が大変!

派遣先企業・派遣元企業間での契約書類は派遣先管理台帳や抵触日通知書、36協定書など大きく分けて8種類あります。これらを各派遣元企業分を紙で管理するには場所も取られ、管理するのがとても大変…。

06紙の出勤簿で派遣社員の勤怠管理をしている
けど、
確認・承認がすごく大変。
かつミスも多くなりがち

派遣社員ごとに就業状況を確認し、出退勤内容を派遣社員と派遣先企業・派遣元企業の双方で確認、承認処理が必要のためかなり工数がかかる。しかも紙管理のため手書きでの修正が大変!

07紙の出勤簿で勤怠管理をしているけど、
労務トラブルがたまに発生している…

紙やタイムカードで管理する際、いかようにも勤怠情報の修正ができてしまうため不正、改ざんが中にはあるかも…また、紙での勤怠管理の場合は承認印が必要になるため、派遣先企業の工数がかかる…。

派遣業務の全てを
ひとつのシステムに誰でも簡単・安価に導入が可能です

当システムは主に派遣元企業様の業務効率をよくするシステムのため、
派遣先企業様の料金負担は基本的にはございません。

上記のお悩みはほんの一部で、他にも沢山の課題があると思います。
HRクロスを導入して、一つ一つ解決していきませんか?
派遣法に詳しいスタッフがしっかりとサポートしていきますので、ご安心してお任せくださいませ。

CONTACT

お問い合わせ・ご相談

導入に関するご相談やご不明点がございましたら
お気軽にご連絡くださいませ。
専門スタッフがさらに詳しくご説明いたします。

お問い合わせ一覧ページへ
tel-icon0120550963

営業時間:平日(月~金)

9:00~17:00

派遣元向けオンライン説明会 派遣元向けオンライン説明会
派遣先向けオンライン説明会 派遣先向けオンライン説明会
無料トライアル実施中 無料トライアル実施中
Pagetop